読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKIGAI

孤高の哲学について あるいは「幸せの翼が羽ばたく時」

夢分析

7月に見た夢

 

 

夢占い な行

亡くなった人が生き返る夢は・・・復活を表します。あきらめていたことがうまくいったり、失った愛情を取り戻すことができる前触れ。 

 

階段を登っていた場合の意味は

もしも階段を登っていた場合ですが、階段のステップはひとつひとつが貴方の目標という事になります。

 

なので階段を登っている夢の場合には、目標に向かって一歩一歩進んでいっているという意味になり、とても良い意味の夢であるという事になります。

 

どうしてかというと、階段を登るという夢には、運気が上がっていくという意味があるからです。少しずつではありますが目標を達成する事ができるという事になります。

 

 

夢占い[未弐の夢事典]夢診断

【石】・【石ころ】・【石で出来たもの】…心の硬さ。頑固さ。冷めている状態。感受性の喪失。不変の意志。永遠の存在。人間の叡智。◆石段…目的が間違っていないことや道が開けることを示す。 

 

 人は死んだら姿形は無くなります。現在は写真や映像がありますから、一人ひとりの肖像を遣(のこ)すことが出来ますが、日本人は古来、草木花をはじめとする自然を「魂のふるさと」としてきました。

 花を奉り、花を生けることの根本には、自然に眠る神や人の「魂の再生」があります。私もこの根源に通じていることを信じているからこそ、本当の意味での花を生けることが出来る。そうでなかったら、一本たりとも花を切ることは出来ませんよ。花を生けることは、そうした人々の魂の記憶を甦らせ、共に生き、祝福することなのだと、私は考えています。 

 

夢占い[未弐の夢事典]夢診断

◆引越しする・自分が移って行くイメージ

 

生前、母は私の将来を心配しある占い師の元に相談にいった。

母は帰ってきて私に言った。

 

「あなたの将来には大輪の花が咲くそうよ。」

 

なんて言えばよくわからなかった。