読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKIGAI

孤高の哲学について あるいは「幸せの翼が羽ばたく時」

コンドームをしない。

 近頃では、避妊だけでなく、性病予防の目的からもコンドームの使用が義務のように言われる。
 しかし、常識的な男性は信頼関係のある特定の女性としかセックスはしないものだ。
 
 避妊は理解できるにしても、性病予防云々は、一般男性というのは不特定多数の女性とセックスをするものだと決めつけられているようなものだ。
 はたして、それが正しい性教育なのだろうか?
 
 
 
以下引用ーーー
 
セックスの回数は関係なく、膣から精液が吸収されることが大事なのだと考えています。
 
その理由は、精液には精子のほかに気分を高揚させたり、愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンの分泌を高めるコルチゾールが含まれているから。また、集中力を増すとされる甲状腺刺激ホルモン放出ホルモンや、睡眠を促すメラトニン抗うつ薬神経伝達物質としてよく使われるセロトニンも豊富。